家計簿をつけて無理なく完済していく借金返済方法

借金返済方法

家計簿をつけて無理なく完済していく借金返済方法

借金返済方法の一つに家計簿を付けてみるのはいかがでしょうか?




現在は、パソコンのフリーソフトなどでも、数字を入れるだけで簡単に管理できるものもあります。




自分で収入と支出の関係を知るために、使いやすいソフトに出会えない時には、普通のノートに書くだけでもOKです。




完済までの借金返済方法として、月払いにしている場合は、家計簿の単位も一ヶ月にします。




そこで、消費と浪費と投資にわけます。




消費は、生きていくために絶対に必要な項目で 食費や家賃、光熱費などです。




浪費の中に借金返済が入りますが、贅沢品や嗜好品なども含まれます。




投資は、将来の自分のために必要なもので、貯金やレッスン代などです。




ここで、消費と借金返済の部分が大きくなってしまうことはしかたのないことです。



数字で、その割合を把握しておくことで、投資部分を削ることを考えていきましょう。




一ヶ月の間に、どれだけのお金を使っていて、借金返済方法の改善や完済のめどをつけることで、投資部分の調整をしておかなくてはなら
ないと自覚することができます。


参考サイトはこちら
借金の返済方法@借金返済の悩みQ&A





借金返済 主婦

主婦必見!借金返済の為のおすすめ節約術とは

ローンなどの借金返済で悩んでいる主婦の人というのも多いものでしょうが、そのような時におすすめの節約術がつもり貯金をしながら、借金返済をしていくという方法です。

借金返済

どれだけ借金の返済に苦労していたとしても、一円も余裕がないという人は少ないものです。




そして、一日の出費を見返してみると以外に無駄な出費をしていることも少なくなくそのようなお金を節約して貯蓄にまわすことで、借金返済の負担を減らすことができます。






あまり、カツカツした生活というのは精神的なゆとりもなくなってしまうので無理は禁物ですが、ほんのわずかな積み重ねでもそれが月単位、年単位となってくると大きなものとなるので毎日地道に節約を続けることがポイントです。




買い物などに行ったときについお菓子などを買い物かごに入れてしまっている場合などに、それを少し我慢してつもり貯金をすることで一ヶ月に一万円、二万円とお金が貯まることになりそれが一年ともなると十万円単位でお金が貯まることになるので借金返済にかなり貢献をしてくれることになります。


借金 結婚
借金なんかしなければ・・・
学生時代から付き合っている彼女がいました。しかし社会人になって3年ほどたつと、仕事でのストレスがたまりパチンコで鬱憤をはらすようになりました。最初は1か月に1,2度のストレス解消ですたが、どんどんパチンコ自体にはまるようになりました。驚くほど儲かるときもあり、そのギャンブル性に取りつかれて、仕事が終わってからもパチンコに通うようになってしまいました。

給料のほとんどをすべてパチンコに使うように、さらに消費者金融で借金をするようになりました。そうなると利子を払うのも大変になりどうしようと困っていたときに、彼女からそろそろ結婚しようと言われました。自分も彼女と結婚したいと考えていたのですぐに応じましたが、結婚式や新婚旅行の話が出たときに戸惑ってしまいました。

結婚前からお互い結婚費用のために貯金をしていたのですが、それをすべて使い切ってしまったからです。しかし結婚前に打ち明けられずごまかしていたら、そんな行動を彼女に怪しまれて結婚したくないのと問い詰められました。


困ったあげく、借金返済のため貯金は一切ないことを正直に伝えました、そうしたら彼女に結婚資金に手をつけるどころか、借金なんてありえないとあっさり振られました。真面目な彼女だから許せなかったようです。両親にも怒られて、現在は返済に追われる毎日です。結婚前に借金しなければよかったと後悔しています。

借金を減らす手続きをしてくれる相談所や法律事務所を比較するなら

【街角法律相談所 匿名・無料シュミレーター】
匿名で自分の借金がどれくらい減額されるのか無料診断が可能です
街角法律相談所 借金返済無料シュミレーター


返済・ローンシミュレーションとは何か?

借金返済 シミュレーション

借金返済をするにあたって、いろいろなパターンを事前に知るためにローンシミュレーションすることができます。

それぞれの金融機関のサイトでもできますが、もっとあらゆるパターンを試すこともできるサイトもあります。


借金を本気で返していくためには、無理のない返済が重要になります。


早く借金返済から解放されたいからといって、月々の返済額を上げても、結局返せなければかえって借金が増えてしまうこともあり得ます。


だからといってあまりに少ない金額ですと、いつになったら完済できるのか途方もない時間がかかってしまいます。


ですので自分が返済していくにあたって最も確実な金額ややり方をシミュレーションすることが大切になってくるのです。


シミュレーションの仕方は簡単で、まずは今現在いくらかのお金を借りているのか、金利はどれくらいなのか、さらに何回で返済するつもりなのか、毎月の返済額はどのくらいなら可能なのかなどをいろいろなパターンで入力していくだけで、自分に合った借金返済をつかむことができます。




借金返済の計算シュミレーションとは何か?

住宅や車などの高価な買い物をするときに一度に払える人はめったにいません。

借金返済 シミュレーション そのため借金をして購入することになります。それから借金返済しなくてはいけません。


ローンは友達からお金を借りる場合とまったく違います。利息がついてくるので、100万円借りても返す時には100万円以上返済しなければいけないのです。


ではどのようにスムーズに借金返済ができるでしょうか。


一つのよう方法は計算シミュレーションをすることです。これはどういうことかというと、毎月どれくらい返済すればローンが終わるかということを計算するのです。


普通毎月一定額の収入とボーナスなどの臨時収入があるので、それらすべての収入と金利を考慮して計算します。


同じ金額を借り入れても収入によって異なりますので、こうした返済計画はとても大切です。


そして肝心なのは算出された通りに返済することです。ローンがあるというのはうれしいことではありませんが、返済を怠ると大変なことになります。

借金を減らす手続きをしてくれる相談所や法律事務所を比較するなら

【街角法律相談所 匿名・無料シュミレーター】
匿名で自分の借金がどれくらい減額されるのか無料診断が可能です
街角法律相談所 借金返済無料シュミレーター


知っておきたい借金返済のコツと最低豆知識

借金返済 豆知識

お金は生活していく上で欠かせない物で、時には借金をしなければやっていけない状況に立たされる事も少なくありません。


借金の金額にもよりますが借金返済をしながらの生活は大変な物です。


そこで借金返済に役立つ最低豆知識とコツを解説します。


どうすればスムーズに借金を返済する事ができるかと考えた時に、まず考えるのが収入を増やす事です。


現在の仕事プラス副業で収入を増やしたり、思い切って給料の高い仕事へ転職するなど収入を増やす方法はありますが、転職や副業が思うようにうまくいかない事もあります。


そのような時は今よりも家賃の低い家に引っ越して生活水準を下げるのも一つの手です。


しかし金額があまりに大きく自分自身ではどうする事もできなくなってしまった場合には弁護士などに相談する事をおすすめします。


今では弁護士の無用相談を行っているところも数多くあり、相談料を払えないと言った方でも対応してくれるので心配ありません。


借金問題で悩んでいる方は一度利用してみてはいかがでしょうか。



借金返済が不可能な場合の対処法とは

借金には利息というものがあるため、ある一定額になるとそれによって返済が不可能になってしまうという事態に陥ってしまうこともあります。


月々に返済をすることが出来る金額というのは限界があり、利息によってその限界を超える支払いが発生するようになってしまうとどれだけ頑張っても借金返済は不可能ということになってしまいます。

借金返済 豆知識 そのような状況になってしまった場合、適切な対処法をとらないと後で余計に困ってしまうことになるため注意が必要です。


借金返済ができないと思ったときにはしっかりと話し合いをして、和解をすることが重要なポイントとなります。


しかし、当事者同士では貸している相手が簡単に納得するものではありませんから、法律事務所などに相談をしてアドバイスをもらうようにすると良いでしょう。


最近では無料で相談をすることが出来る場所が増えているので、そのようなところを利用して和解をすることで後に引かない対処をすることができるのです。


借金を減らす手続きをしてくれる相談所や法律事務所を比較するなら

【街角法律相談所 匿名・無料シュミレーター】
匿名で自分の借金がどれくらい減額されるのか無料診断が可能です
街角法律相談所 借金返済無料シュミレーター


裁判所から支払督促が届いた場合には

借金 督促

借金返済が出来ず、裁判所から支払督促が届いた場合には
借金返済が滞ると、まず債権者からの催促がありますが、これに応じないと債権者は裁判所に督促の申し立てをします。


裁判所がこれを受理すると、債務者のもとに支払督促が届くという仕組みです。


そのまま放置すると、給与や不動産などが差し押さえされます。差し押さえを避けるためには、どんな手続きをすればよいのでしょうか。


まず、裁判所からの支払督促が届いた場合の選択肢は、一括返済、異議申し立て、債務整理の3つの方法があります。


異議申し立ては、借金の内容などが事実に反している場合に2週間以内に申し立てます。この場合は、訴訟で争うことになります。


債務整理は、法的に借金を整理する方法で、自己破産、個人再生、任意整理の3種類あります。弁護士や司法書士に相談して、適切な方法をとるようにしましょう。


ただし、支払督促が届いたら、すぐに相談して手続きをする必要があります。借金返済が出来ないからと放置しないように注意しましょう。



借金返済が出来ず、延滞や滞納を放っておくとどうなるのか

借金返済が出来ず、滞納を続け、債権者から督促の連絡があっても放っておくと、裁判所から支払督促が届きます。


これは、債権者が債務を回収するために、裁判所に支払督促の申立をして受理されたということです。


これも放っておいた場合には、仮執行宣言付き支払督促が届きます。


これは、強制執行(差し押さえ)が出来る支払督促なので、これも放っておくと不動産や給料、債権などが差し押さえられます。
借金 督促

強制執行を防ぐには一括返済するか、内容に間違いがあるなら2週間以内に異議申立をします。


仮執行宣言付き支払督促も異議申立が出来ます。内容には間違いはないが、借金返済が困難という場合には、すぐに弁護士や司法書士に相談して、債務整理を行うことをおすすめします。


債務整理は、任意整理、個人再生、自己破産など法的に借金を整理する手段で、それぞれメリット・デメリットがありますので、よく相談して手続きをとります。支払督促が届いたら、すぐに相談するようにしましょう。

借金を減らす手続きをしてくれる相談所や法律事務所を比較するなら

【街角法律相談所 匿名・無料シュミレーター】
匿名で自分の借金がどれくらい減額されるのか無料診断が可能です
街角法律相談所 借金返済無料シュミレーター